【離職率を下げる方法】従業員満足度調査でワークフロー改善しよう

HPから資料請求できる

会議

継続して調査を行うと良い

従業員満足度が高いと良い人材を確保できる為、会社の業績も上げることができます。その為従業員満足度調査をコンサルティング会社に依頼するところが増えてきました。コンサルティング会社によってかかる費用や調査方法、調査後のレポート内容や分析内容に違いがあるので、依頼するには複数のコンサルティング会社に相談したり資料を請求してみると良いでしょう。相談や資料請求は、従業員満足度調査を行っているコンサルティング会社のHPや電話で申し込むことができます。また無料の企画提案をするコンサルティング会社もあり、調査内容や調査後の情報を社内でどのように生かしたら良いかが分かります。依頼する会社が決まったら、調査に使用する質問集を相談しながら作成します。質問によって直属の上司や人事制度、職場環境に対する意見や、会社の経営方針や従業員の能力開発についてどのように感じているかなどがわかるので大変大切な作業です。この質問の作成には1〜2週間かかります。その後実際に調査を行い、調査結果のリポート作成や問題点の分析などが行われます。調査期間はだいたい2週間ほどかけているところがほとんどです。分析結果の作成はコンサルティング会社によって違い、早いところでは2週間ほどで結果を受け取ることができます。従業員満足度調査は1度行えば良いというものではなく、定期的に行い職場環境を改善していく必要があります。信頼できるコンサルティング会社に依頼することが会社の業績を伸ばすことにつながります。